情報を買うことで時間が短縮

「情報を買うことで時間が短縮」の有益情報をお届け!

100万稼ぐ目標を実現するシンパシーアフィリエイト

ビジネスマインドを身につけることで100万円を稼ぐシンパシーアフィリエイト




⇒  ●177日で月収422万3509円稼ぐ「トライデントマーケティング」

2009年12月29日

情報を買うことで時間が短縮

ハオひろです^^


人気ブログランキングです♪
人気ブログランキングへ



「情報を買う」とは、どういうことか。


今回のこの記事の中では、
情報というのは「情報商材」を意味します。


つまり、稼ぐ系の情報商材を購入した場合
お金を稼ぐためのノウハウの情報であるため


その稼ぐための情報を自分で調べなくても
その情報商材に書かれてあるので
自分で調べる時間が省かれるわけですね。


よって
情報を購入する=時間を購入する


ということが言えるわけですね。


例えば、僕がアフィリエイトの基盤として実践している
インターネット収入通信講座の【ちょいコガ教材】
詳細内容はこちら
⇒ http://shinpashi.seesaa.net/article/135784490.html


この【ちょいコガ教材】を例にとっても
この教材にしか書かれていないような
秘密のノウハウというのはないんです。


お金を稼ぐための様々なカテゴリーでも
あなたが、すでに知っているような情報もあるでしょうし


また知らない情報でも
今後思いつく可能性もあります。


では、どうして、そんなにどこにでもある情報や
自分でも思いつけるかもしれない情報を
高いお金を出して購入するのでしょうか?


それは、つまり
時間を購入しているということなんです。


例えば、あなたが、特にノウハウを持たず
これから半年、若しくは1年間かけて


本気でアフィリエイトに取り組んで
色々な情報を収集すれば「ちょいコガ教材」に
書かれているようなノウハウも身につくかもしれません。


これは、他の稼ぐ系の情報商材でも同じです。


ただ、そのノウハウにたどり着くまでに
時間がかかりすぎたりして嫌になり、挫折してしまったり、


多くの試行錯誤が重なり
時間を浪費してしまうことになります。


無料で集まる情報だけでも
おそらくある程度は稼げるかと思います
でも、当然ですが時間はかかります。


どのようにして稼げばよいかを模索するのに時間を使うか
それとも、少しお金はかかるけど稼ぐための方法を
情報商材でノウハウを身につけて
それでできた時間を稼ぐことに使うか


どちらが効率の良い「時間」・「お金」の使い方なのか
よ〜く考えると、自ずから答えがでてきませんか?


ま、人それぞれだと思いますが(笑)


ちなみに僕がネットビジネスのベースとしている
インターネット収入通信講座の【ちょいコガ教材】は


真本英行さんが、かなりの日数を、つまり時間をかけて
膨大な量のトライ&エラーが体系化されたマニュアルです^^
また、常に進化していくマニュアルでもあります^^


※真本英行さんは、こんな方です。
⇒ http://shinpashi.seesaa.net/article/135783862.html


この「ちょいコガ教材」に限りませんが
他の情報商材マニュアルでも


そのマニュアルに書かれたノウハウを手にすることで
あなたがネットビジネスを実践する時間を
想像以上に短縮できます。


特に初心者の方であれば
この効果は顕著に現れると思います^^


もちろん、購入しても実際に行動に移さなければ意味はありません。
お金の無駄になってしまいますからね^^


「ちょいコガ教材」にしても他の優良な商材にしても
本気で実行する覚悟を持たないといけません。


ただ、情報商材が作られた過程には
その作成者が、かなりの時間を費やしています。


特に優良の情報商材に関してはね♪


ちょいコガの真本英行さんも
いくつかの挫折を繰り返してきました。


ネットビジネスで成功するまで
やはり、それなりの時間を費やしてきたわけです。


その中で、真本さんの経験から
ネットビジネスで成功するための教材が生まれたわけです。


それが真本英行さんのライフワーク
「ちょいコガ教材」なんです。

⇒ 「ちょいコガ教材」の詳細


いずれにせよ、時間というものは有限ですからね^^

タイム イズ ライフ とも言います♪


では!では!

WIN ― WIN!で
頑張りましょう♪(笑)

posted at 21:20
Comment(1)
カテゴリー:情報商材
エントリー:情報を買うことで時間が短縮
この記事へのコメント
はじめまして。
サイト運営をしている者なのですが、相互リンクしていただきたくて、コメントいたしました。
下記のURLから、相互リンクしてもらえると嬉しいです。
http://hikaku.link-z.net/link/register.html
ご迷惑だったらすみません。突然、失礼しました。
8uqNzCvc
Posted by yujin at 2009年12月29日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。