ビジネスマインドを身につけることで100万円を稼ぐシンパシーアフィリエイト




⇒  ●177日で月収422万3509円稼ぐ「トライデントマーケティング」

2009年11月05日

ネットビジネスの基礎知識

ネットビジネスを展開していると
今まで聞いたこともない言語に遭遇することがあります。


既に長くネットビジネスをしている人にとっては
当たり前の言葉でも


初めて実践する人には
まるで宇宙語のような言葉が出てきます(笑)


結構、マニュアルやメルマガ読んでいて
わからない言葉が出てきたりすると
そこで作業が頓挫しちゃったりするんですね^^


意味がわからないから
そこでストップしてしまい
やっぱりネットビジネスは自分には向かないんだ
なんて思い


やがて、ヤル気を失って
ネットビジネスを辞めてしまう方が
多いようです。


でも、誰でも最初は始めて取り組んだことって
わからないことだらけですよね^^


学生時代、英語の試験勉強をしたときは
わからない英単語が出てきたら
辞書で調べたりしましたよね^^


それと同じで
このネットビジネスでも
わからない用語が出てきたら
調べるという癖をつけた方がいいです。


特にこのインターネットの世界では
調べられないものはない。
と言っていいほど


ものすごい膨大なデータベースなわけです。
ま、中には間違っている情報もたくさんありますが・・・・


その間違った情報を
正しく判断するためにも
ネットビジネスの全体像を把握する必要もあるでしょう。


なので、このインターネットの世界では
ヤフー、グーグルといった
メジャーな検索エンジンがあります。


これを活用しない手はありません。


わからない用語があったら
この検索エンジンを使用して調べる。


そのことによってあなたのスキルも上がっていくんですね^^


まずは、ネットビジネス全体像を把握するために
その基礎知識を学ぶことから始めましょう。


例えば、「アフィリエイト」っていう
ネットビジネスを実施している人にとっては
本当に基本的な言葉があります。


でも、全くインターネットの世界において
初めての人などは、その「アフィリエイト」という
言葉を聞いただけで


え?
は?
何それ?


といった具合になるわけです。


その際には、先ほどの検索エンジンを使用することで
簡単に調べることができるんですね^^


こんな感じです。


アフィリエイトという言葉の意味を
インターネットで調べました。


アフィリエイトとは?

成功報酬型広告(せいこうほうしゅうがたこうこく)
またはアフィリエイト・プログラム(Affiliate Program)とは、
特にインターネットのWWW上における広告形態をさし、
ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によって
ウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、
生じた利益に応じて広告媒体に成功報酬を与える一連の形態をさす用語。
単にアフィリエイトと呼ばれることが多い。
別名として「アフィニティ・プログラム」、
「アソシエイト・プログラム」、「アフィリエイト・マーケティング」などがある。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88


といった具合に調べることができるんですね^^

特に僕は、わからない用語があった場合は
上記にあるフリー百科事典ウィキペディアを使います。
便利ですよ♪


その他にも
情報商材、ASPの意味を調べてみたいと思います。


情報商材とは

情報商材(じょうほうしょうざい)とは、主にインターネットを介して売買される情報のこと。
単に情報と呼ぶことも多いが、情報商材はそれ自体に金銭的な価値を設定し、
売買されるものうち「ある目的を達成するための方法」を指すことが多い。
そのため、画像や動画、文章について単にインターネットを通じて販売することのみでは情報商材とは呼ばないようである。
情報商材を販売することを情報販売と呼び、情報商材の販売を職業として始めることを情報起業と呼ぶ。
インターネットが出来るまえは情報商材と言う言葉自体存在しなかった。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90


ASPとは

アフィリエイト・サービス・プロバイダ (Affiliate Service Provider) とは、
インターネットを中心に成果報酬型の広告を配信するサービス・プロバイダで、
略してASPと呼ばれることがある。
広告主 (EC) は、ASPを仲介にして、個人・法人が運営するウェブサイトでの広告を掲載を依頼し、
結果として広告のクリックや掲載商品の購入などあらかじめ設定された成果条件にいたった際に
成果報酬としてアフィリエイトサイトに広告料を支払う。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%80


こんな感じで調べてネットビジネスに関する知識を得ることで
どんどんスキルが上がっていきますね^^


アフィリエイト初心者の方にとって
参考になれば嬉しいです♪


ではでは^^

posted at 10:11
Comment(0)
カテゴリー:ネットビジネスの基礎知識
エントリー:ネットビジネスの基礎知識
2009年11月04日

自分だけの宝地図

ブログの記事を書くって大変ですね^^;
やはり知識がないとなかなか書けるものではありません。


よく、長くブログでネットビジネスを展開している人は
ネタなんかいくらでも転がっているよ!


と言います。
そして、やっぱりそのような方は
文章術も心得ているんですね^^


これは、ネットビジネスの全体像や
専門の知識をよーく調べて
スキルアップしてきたからなんですね。


だから、ネタなんて、その辺に・・・・
なんてことを言えるんです。


そういう事を言えるように
専門知識を培うために
ひたすら自分のスキルアップに励むしかないようです。


そこで、僕自身、ここで何を記事として書いていけばいいのか
まったく思いつかなかったので


アフィリエイトのベースとなっている
「虎の巻」に書かれてあることを実践し


そのことを書いていきたいと思います。
当面は(笑)


アフィリエイト「虎の巻」マニュアルは
最初、このネットビジネスを展開するにあたり
その心構えを説いています。


まずは、それを理解したうえで
自分は何故ネットビジネスをするのか
何を目標にしているのか


それを明確にしていくことになりますね^^


その一つに
「自分だけの宝地図」を作る
というものがあります。


まずは、紙を準備して
自分が欲求するものをたくさん書き出す。
という作業を行います。


それもできるだけ具体的にです。


僕も実践しました。
とにかく自分が欲しているものを
思いつくままに書き出してみました。


ありきたりのテレビが欲しい!
から始まって、どでかい家を建てる
ということまで(笑)


重複する項目もたくさんありましたが
全部で69個出ました。


最初は順調に30個ぐらい
スムーズに書き出したのですが
そこから、自分は本当は何を欲しているのか?


ということを考えながら
搾り出すように項目を出してみました。


「虎の巻」マニュアルにもありましたが
ブレインダンプという手法を使って♪


ブレインダンプとは


ブレイン(脳)からダンプ(出力)して
頭の中にあるものを全て掃きだすという手法です。


僕のように、これ以上出てこない。
と思ったところから10個以上は出てきます。


僕の場合、重複するような項目も
たくさん出てきましたが(笑)


これらの項目を重複しているところは
併せるなどして


メモ用紙に
ひとつひとつ書き出して


それをコルクボードに貼り付けました。


僕の叶えたい夢がたくさん貼りついた
自分だけの宝地図の完成です。


その宝地図を
机の前に立てかけて
毎日、それを見るようにしています。


モチベーションも上がりますよね♪

posted at 15:14
Comment(0)
カテゴリー:虎の巻マニュアル実践記
エントリー:自分だけの宝地図
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。